haruko.bmp

小泉孝太郎と加藤あいB

◇東急沿線◇ 必ず見つかる憧れの暮らし ★約5万件を今すぐチェック!★
小泉孝太郎と加藤あいB

前々回の続きです。
---------------------------------
加藤:もし東海林さんと争うことになったらどうします?男の友情って厚そうですけど。
小泉:東海林と里中は2人同時に「ねるとん」みたいに告白して選んでもらう。ダメならスパッとあきらめて応援する、っていうのがいいなあ。
加藤:大前さんはどっちも選ばないかも知れないけど(笑)。私は東海林さんと幸いでございます。と中主任のシーンが好きなんです。夜に辞表を書いてるシーンとか。暖かくて心をときほぐしてくれてる感じです。
小泉:振り幅がすごいよね。さっきまで腹かかえて笑ってたのになんで泣いてるんだろうって。
加藤:笑ったり、泣いたり、少し恋愛模様もあったり、色んな角度から見て楽しめる作品ですよね。美雪の故意も成就してほしいなあ。嫌がる里中主任に無理やり腕組して出社したいです!
小泉:それぐらいしないと里中は鈍いから気づかないかもね。
---------------------------------

小泉孝太郎
 1978年7月生まれ。神奈川県出身。かに座・AB型。
 好きなTV番組:「情熱大陸」ニュースえでゃ伝えきれないその人の生き様が見られたり、色んな分野の人を取り上げてる点がいいですよね。中でもスポーツ選手を取り上げる回が好きです。秋田の地方競馬を取り上げた回では号泣しました。

加藤あい
 1982年12月生まれ。愛知県出身。いて座。O型。
 好きなTV番組:「世界の車窓から」この番組みたいに短い時間で放送される」のが好きです。京都のお寺を紹介しているのとか。たまたま見かけた時はすごく嬉しいです。以前取材でもアナウンスしましたが「天才!志村どうぶつ園」のパン君とジェームスが好き!
 

lCuOLO.gif
いつも応援ありがとうございます(^^)


人気blogランキング参戦中!

小泉孝太郎と加藤あいA

小泉孝太郎と加藤あいA

先回に引き続き、小泉孝太郎さんと加藤あいさんの対談です。


----------------------------------------------
加藤:里中主任(小泉孝太郎)もいい人ですよ。ヴァレンタインの時も大前さんのバースデイパーティ開いてくれたし。
小泉:でも、それも結局「それが何か?」って一蹴されてから周り。情けないよね。
加藤:ヴァレンタインの第六話は里中主任モテモテの回でしたよね。
小泉:有頂天でしたよ。ドキドキでした!あいちゃんがポーッとボクを見つめるでしょ。あ!これは見たらヤバイ!と思った。それを大泉さんに言ったら「もうソコソコ芸歴あるんだから勘弁してくださいよ〜」って(笑)。
加藤:で、里中主任は大前さんのことが好きなんですよね?
小泉:どうかな。確かに大前さんに興味はある。彼女のセリフで、「日本の企業がほろびようが、不況が100年続こうが私はスキルさえあれば大丈夫」というのは鳥肌がたった。彼女の生きていく強さにみんな共感しているんだと思う。「まずは友達から」くらいになってると思うんだ。
加藤:もし東海林(大泉洋)と争うことになったらどうします?男の友情って厚そうですけど。。

続きは次回 小泉孝太郎と加藤あいBにて公開します。
koizumi-thumbnail2.bmpkatou-thumbnail2.bmp

----------------------------------------------

lCuOLO.gif
いつも応援ありがとうございます(^^)


人気blogランキング参戦中!

小泉孝太郎と加藤あい@

小泉孝太郎と加藤あい

大人気のドラマ「ハケンの品格」。時給3000円とも3500円とも言われるスーパー派遣社員の大前春子(篠原涼子)の上司であり派遣を軽く見る東海林武(大泉洋)の親友里中賢介(小泉孝太郎)。それに春子の同僚である新米派遣社員森美雪(加藤あい)。
小泉孝太郎さんと加藤あいさんがドラマについてあるいメディアでコメントしていました。
-------------------------------------------
加藤:現場が本当に楽しくて。家族みたいな雰囲気ですよ。
小泉:ホントに。3話目を撮ってる時くらいからあいちゃんと「打ち上げで泣いちゃうかもね」って話してた。あのマーケティング課の部屋にオレはもう行かなくなるんだ、って思うと今から寂しくなってくる。
加藤:幸せですよね。こういう作品に出会えて。どのキャラクターにもドアラマがあってそれぞれのセリフに共感してしまうんです。
最初、東海林(大泉洋)さんの発言が差別的でヒドイって思ってたんですけど、それも会社を愛するがゆえなんだと分かってからは憎めなくなりました。暖かい人なんですよね。東海林さんて。隣の部屋に住んでる人が何をやってるかわからないのが嫌なタイプなんですよ、だから挨拶もキチンとしちゃう。それを無視されると、テメェ挨拶もしねえで何様だ!って。これを大前(篠原涼子)さんに言ってるだけ(笑)。
-------------------------------------------
小泉孝太郎と加藤あいAに続く


↑ なるかしいです、コレ^^

篠原涼子 余談、、、

篠原涼子 余談、、、

篠原涼子さんがあるメディアでインタビューを受けてました。
Q:好きなTV番組は?
-以下、篠原涼子さんのコメントです-
「旅番組に癒されますね(笑)。自分がその場に行った気持ちになれるから昔から好きです。特に日本の温泉地はいいですね!ゆっくり温泉に入ってから浴衣着て地元のおいしい料理を食べて、、。
幸せな気分になれますよ〜」

Ryoko Shinohara
1973年8月13日生まれ。群馬県出身。しし座。B型。
1990年デビュー。
「アンフェア」の映画版「アンフェアthe movie」は3/17から公開




篠原涼子コメントA

篠原涼子コメントA

篠原涼子演じる春子の時給は3,000円とも3,500円とも。
昨年の派遣社員の平均時給が1,500円前後ということを考えると
’破格’の厚遇ですね。
ドラマでは自分の仕事だけに集中し、残業も一切しない
春子(篠原涼子)に社員たちは反感を募らせていくのだが、、、。
-以下、篠原涼子さんのコメントです-
「春子は普通の人がなかなか言えないことをはっきりと口にしますね。例えば’お時給分は働かせていただきます!’というセリフがありますがなかなか言えるもんじゃないですよね(笑)。そういったところで、私が言いたかったことを春子が代弁してくれた、と思ってくださる方がたくさん出てくれれば私としてはうれしいですね。」

春子(篠原涼子)の辛辣なセリフのほかにも、趣味で踊るフラメンコのシーンがあります。
-以下、篠原涼子さんのコメントです-
「フラメンコはバッチリ練習済みです(笑)。成果の程は放送をみてのお楽しみ。ツワモノ揃いの社員のみなさんと絡むシーンは私自身一番の楽しみだったりします。特に二枚目好青年の小泉さんとひょうきんな大泉さん(笑)。全然キャラの違うこの二人がどんなお芝居をしてくるのか本当に楽しみです。
このドラマは’働く人’たちを応援する作品。性別や立場、環境を様々な目線で描かれているので、どんな方でも楽しんでいただけるはずです!」



lCuOLO.gif
いつも応援ありがとうございます(^^)


★人気blogランキング参戦中!




篠原涼子コメント

篠原涼子コメント
篠原涼子主演の”オシゴト”ドラマといえば2005年放映の
anego〜アネゴ〜」が記憶にあたらしいですよね。
でも今回の役どころは誰からも好かれるアネゴ肌のOLではなく、
誰も寄せ付けない孤高の派遣社員”大前春子”役。
職場での人間関係を一切排除し、自分に課せられた業務だけを黙々と取り組む春子にどういうイメージを持つか?という問いに
篠原涼子は以下のようにコメントしています。
「最初はあまりにも極端なスタイルを保つ春子が気になって仕方なかったんですよ。それってたぶん、普段の生活の中でちょっと変わった動きをしている人に遭遇したら気になって見ちゃうみたいな、、、そんな感じだってと思うんです。この人、いったい何考えてんだろうって(笑)。でも脚本を読み進めていくうちに実は春子って暖かい心の持ち主だなって思えました。第一話、第二話ではあまりそういう部分は出てきませんが、これから徐々に張る個の暖かさが感じられるシーンも増えて見てくださる皆さんにも共感してもられるんじゃないか、と期待しているんです。」

★次回は篠原涼子コメントAをお送りします。


始まった頃のです。新鮮ですね!


lCuOLO.gif
いつも応援ありがとうございます(^^)


★人気blogランキング参戦中!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。